プログラミング
    
                         更新日時 2014年9月18日

このページは,講義のための資料と理解を助けるための補助資料から構成されています。
 講義期間中にときどき修正,追加があるかと思います。その点ご注意下さい。

 目次

操作編 Matlab文法編 演習問題 困ったときはこちら  
講義概要,
講義スケジュール
用語集,Q&Aコーナー サンプル
プログラム集
講義のポイント  Matlab互換ソフト
Octaveの使用方法
 

串山研究室のページへ戻る


    操作編
1.使用言語,使用環境
   (1) 使用言語
   (2) 使用環境 

2.Windows7の起動,終了
   (1) Windows7の起動と終了
   (2) 強制的なソフトリセット
   (3) 不要ファイル削除方法

 先頭の目次の表へ戻る

Matlab 文法編

1.
Matlab文法の基礎
  (1) 注釈行
  (2) 入出カ文
  (3) データの型
  (4) 変数
  (5) 算術演算子
  (6) 算術代入文
  (7) 配列変数
  

2.プログラムの制御
  (1) 条件分岐(if文,switch文)
  (2) 繰り返し制御文(for〜end文,while文)
3.Matlab Graphics
  (1) 2次元図形
  (2) 3次元図形
4.Mファイル
  (1) ファンクション・Mファイルを用いたプログラムの構成
  (2) スクリプト・Mファイルとファンクション・Mファイル

        5ファイル処理
               (1) アスキー・ファイル
               (2) バイナリ・ファイル
               

 先頭の目次の表へ戻る